そこに仁義はあるのか(仮)

略してそこ仁!

本読んだ

インフラエンジニアの必須知識を広く体系的に学べる「インフラエンジニアの教科書2」を読んだ

インフラの知識が割と必要な仕事だけど、「あれってなんだっけ?」と調べることが多く、「ちゃんと勉強しないとな〜」と思っていたときにお勧めいただいたのが「インフラエンジニアの教科書2」でした。(ちなみに「インフラエンジニアの教科書1」は読んで…

『技術をつたえるテクニック』は書籍執筆前に読みたい一冊だった

@mochikoAsTechさんが書かれている「技術をつたえるテクニック ~分かりやすい書き方・話し方~」という同人誌が、書籍を書く前に本当に出会いたかった一冊でした。 書籍の執筆以外でも仕事やブログなどで文章を書く機会は多くあると思いますし、登壇に関し…

「GCPの教科書」を読んだよ〜。わかりやすくてボリューミー!

会社の人にオススメいただいた「GCPの教科書」を読みました! GCPを触って使い心地を楽しみつつ本を読んでいきました。 この本は内容もわかりやすいし、サービスも広く紹介されていて満足度が高い一冊でした! そして、CLIコマンドも合わせて紹介されている…

プログラマのためのDocker教科書をよんだ!やっぱり阿佐さんの本はわかりやすい〜〜

Dockerに入門する必要があったので、プログラマのためのDocker教科書を慌てて読んだ!プログラマのためのDocker教科書 インフラの基礎知識&コードによる環境構築の自動化作者: 阿佐志保,山田祥寛出版社/メーカー: 翔泳社発売日: 2015/11/20メディア: 大型本…

マイクロサービスアーキテクチャ読書会(第三回)で発表してきました!! #MSA読書会

マイクロサービスアーキテクチャ読書会で発表してきました!!architect-club.doorkeeper.jp今回はマイクロサービスアーキテクチャの第4章を読む会でした。 4章はボリュームが多いので前半( @tenten0213 さん )と後半(わたし)に分けての発表になりました…

SCRUM BOOT CAMPを読んだ!読みやすい!2日で読めた!

SCRUM BOOT CAMPをよみました! ところどころが漫画で書いてあるし、内容もすごく噛み砕いて書いてあったので、 すごく読みやすかった!2日で読めた!! でも、ちゃんと内容も充実していた!! 初心者にはすごくおすすめ!SCRUM BOOT CAMP THE BOOK作者: 西…

アジャイルプラクティス_達人プログラマに学ぶ現場開発者の習慣を読みました

よんだよ アジャイルプラクティス 達人プログラマに学ぶ現場開発者の習慣 作者: Venkat Subramaniam,Andy Hunt,木下史彦,角谷信太郎 出版社/メーカー: オーム社 発売日: 2007/12/22 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 35人 クリック: 995回 この商品を…

情熱プログラマー読んだ!さっと読んじゃったけど、もっとちゃんとじっくり読めばよかった!

オーム社の電子書籍半額セールのときに買った!情熱プログラマー ソフトウェア開発者の幸せな生き方作者: Chad Fowler,でびあんぐる出版社/メーカー: オーム社発売日: 2010/02/26メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 24人 クリック: 683回この商品を含む…

『マインドマップから始めるソフトウェアテスト』を読んでマインドマップを書こう!

本を読んだ。マインドマップから始めるソフトウェアテスト作者: 池田暁,鈴木三紀夫出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2007/06/22メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 21人 クリック: 352回この商品を含むブログ (38件) を見る

アジャイルサムライを読んだら意識高まってつらい

エンジニア的には必読の書みたいになっていたっぽいので、 アジャイルサムライを読んだ結果、意識高まってしまってつらい (そして漂ういまさら感) アジャイルサムライ−達人開発者への道−作者: Jonathan Rasmusson,西村直人,角谷信太郎,近藤修平,角掛拓未出…