そこに仁義はあるのか(仮)

略してそこ仁!

かわいいKotlin勉強会に行ったら生活変わった!  Kotlin Advent Calendar 2013

Kotlin Advent Calendar2013にアイドル枠があったので、その枠をいただく。
※技術的な話ないですすみません…。


アイドル枠よろしく、タイトルの通り『かわいいKotlin勉強会』に行ったら生活がいろいろと変わったので、
みなさんKotlin勉強会があったらぜひ参加しよう!生活かわるかもよ!
っていうPR活動(というなの思い出話)をする。
(AdventCalendarが思い出話で許されるのかは知らない。)

わたしとKotlinの出会い

わたしの意識がやんわりと高まって、このブログもこっそりと始めたころ、
同期の@さんがかわいいKotlin勉強会を開催するとのことだったので、
勉強会参加したことないけど行ってみたい!同期がいてくれるなら!!と、思い切って参加登録した。

Kotlinの解説サイトみてどんな言語なのか見てみた。
このサイトが、@さんがつくったものと知るのはもっと先のはなし。

会社の研修ではJavaの勉強したけど(配属後の画面HCとエクセル修行でJavaもすっごくあやしいけど)、
それ以外の言語とかまったく知らなかったので、
Kotlinが私が2番目にこんにちはしたプログラミング言語でした。

解説サイト見て、Javaと書き方が似てるなぁってぼんやりと思った感じだった。

勉強前の戦慄

勉強会参加の前に異変がおこる。

@さんとか@さんとかにKotlinアイドルと呼ばれてまつりあげ?られる

そして勉強会参加

勉強会には仕事都合で少し遅刻していった。
TL中に部屋に入ったんだけど、すごく厳粛な感じがしてびびった。
勉強会ってこんな感じか…!(戦慄)
って感じだった。

周りの人見て、そわそわしながらパソコン広げた。
斜め前に座ってた人がLT中にコードがりがり書いてて、
なんだこの世界は!!って思っりした。

でも、時間がたつにつれて場が和んでいった。


勉強会の感想は、詳しくはこっち


勉強会でLT聞いて、
言語勉強して1週間でアプリ作ったりする人がいておどろいたり、
スタイリッシュなコードになるライブラリみておどろいたり、
大都会岡山からの中継でLTができるんだとおどろいたり、
Kotlinのプロジェクトだいたい動かない(かわいい)ってきいておどろいたり、
IntellijIDEAすげー!うひょー!っておどろいたり、
と、とにかくおどろきの連続だった。

そして、女性が多かった+かわいかった!!
アイドルとしての挫折を感じた。

その後

Kotlinの主催者のたろーさんとかたさんの失職Night行って
ギークな人たちと出会うことの楽しさを知った。

Kotlin勉強会でであった@さんと、ほかの勉強会一緒に行ったりして、
いまでは一人で勉強会に参加するのも怖くなくなった!

その後、出会った人たちはみなさん勉強しようとしている人に対してWelcomeで、
すごくやさしいことを知った!!

いまは、そんな人たちに、知らなかった技術を教えてもらったり、
Javaを改めて勉強するお手伝いをしていただいたりしていて、
日々、わーしあわせだなあ。
と感じている。

とにもかくにも、Kotlin勉強会がなかったらいまの私はないのではと思う。
というわけで?
Kotlin勉強会に行って、すてきな人たちに出会って私の生活はじょじょに変わっている。


次回、Kotlin勉強会があったらぜひ参加してみては!
勉強会いったことない人も、Kotlinかわいいからきっと楽しめるはず!

Kotlinかわいいよペロペロ(^p^)
Kotlinたのしいよペロペロ(^p^)
というおはなしですた。
(AdventCalenderって、こんなんでいいのかな…、と不安を抱えている。)




そして、
環境に甘えているのよくないので、
ちゃんとKotlinでものを作る!
なので許されるのであればKotlin Advent Callender2013をもう一日もらいたい…!!