読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そこに仁義はあるのか(仮)

略してそこ仁!

Gitでリポジトリを作った

GitHubで始めて自分でリポジトリを作成したので、
リポジトリ作成方法と、
README.mdの最低限これだけ覚えとけば的なMarkdown記法のメモ


Githubでのリポジトリの作り方

①githubのマイページで Repositoriesタブを開く
②Newボタンを押す
③Repository nameを入力する

って感じで簡単にできる

README.md の書き方

どうやらMarkdown記法というものを使うみたい。
ここを参考にした。
http://tokkono.cute.coocan.jp/blog/slow/index.php/programming/markdown-skills-for-github-beginners/

Githubで、記述しつつプレビューを見ることもできて、
結構サクサクかけた

↓書き方

①README.mdをクリックする

  f:id:syobochim:20130804010736p:plain


②Editボタンをクリックする

  f:id:syobochim:20130804011038p:plain


③CodeとPreviewを切り替えて記述していく!

 


Markdown記法の簡単なメモ

  • 改行は文字列の末尾にスペース2つ
  • 見出しは文字列の先頭に「## 」(シャープシャープ半角スペース)をつける
  • リストは文字列の先頭に「- 」(ハイフン半角スペース)をつける

とりあえずこれだけ使って、
すごくざっくりしたREADME.mdを書いてみた
https://github.com/syobochim/Python-study/blob/master/README.md


Markdown記法、はてなブログにも使えるらしいし、
ちゃんと書けるようになりたい